• 2021年4月20日
  • 2021年5月18日

10秒でwebサイトの改善点に気づく方法

今から”たった10秒”で ホームページやランディングページの 改善点に気づく方法をお伝えします。 もしページが見られているのに 集客につながらないなら この方法はかなり効果的です。 ツールは使いませんし 今すぐ簡単に出来るので このメールを読み終わったら すぐに試してみて下さい。 その方 […]

  • 2020年3月9日
  • 2021年4月20日

webマーケティングでSEOに取り組む際の落とし穴

WebマーケティングでSEOに取り組む際の落とし穴 Webで集客したいと思ったら、まず次の関係性を念頭に入れておく必要があります。 Web集客の成果=Webサイトの訪問者数 × 成約率 大切なのは、訪問者数と成約率のどちらか一方だけ良くてもダメということです。 成約率0%のWebサイトに訪問者を10 […]

  • 2020年2月6日
  • 2021年4月20日

webマーケティングのデメリット

Webマーケティングのデメリット Webマーケティングを導入するメリットは非常に多いのですが、当然デメリットやリスクもあります。本記事では、Webマーケティングに取り組む上で注意しなければならない点についてまとめます。 Webマーケティング最大のリスク Webマーケティングの多くはGoogleやSN […]

  • 2020年2月6日
  • 2021年4月20日

webマーケティングの基本

Webマーケティングの基本 Webは便利な道具ですが、Webマーケディングを成功させるにはその特徴をおさえた上で、自分のビジネスに合った形で取り入れる必要があります。 そこで… ・そもそもWebマーケティングで出来ること(実現しやすいこと) ・Webでは難しいこと(困難なこと) を中心に、経営者が理 […]

  • 2020年1月19日
  • 2021年4月20日

リスティング広告で成果が出ない時の対処法

リスティング広告で成果が出ない時の対処法 売上に直結する見込みの高いキーワードにおけるリスティング広告は競合だらけです。 ランディングページを公開してすぐに反応が取れることは少なくなってきました。 大切なのは、反応が取れるようになるまで改善を繰り返すことです。 その際、できるだけ少ない改善で反応率を […]

  • 2020年1月16日
  • 2021年4月20日

広告で重要なのは、反応の数より質

先日、こんな記事を見ました。 ネット広告で資料請求ボタンの「無料」を強調したら、申し込みが1.5倍になりました! これが広告代理店なら「私たちが作った広告で反応率が1.5倍です!」と自慢げに成果をアピールするかもしれません。 しかし、喜ぶのはまだ早いです。 新規のお客さんの獲得はビジネスで一番難しい […]

  • 2020年1月14日
  • 2021年4月20日

Amazon新着ランキング1位獲得

Amazon新着ランキング1位獲得 年末年始にこれまで実践してきたこと、学んできたことの一部をギュッと1冊の本に凝縮してAmazonで販売してみました。「売上限界突破アイデア集」という本です。ダイレクトマーケティング部門の新着ランキング1位獲得です。 以前もAmazonでKindle出版したことがあ […]

  • 2020年1月3日
  • 2021年4月20日

オファーを制するものはセールスを制する

成約率に最も影響を与えるオファー オファーとは、 「このペンは1本100円です」 「この部屋は一泊1万円です」 のように、セールスの過程において、こちらが提供するモノと、その対価としていくら頂くかという「取引条件」を示すものです。 広告というとデザインやキャッチコピーが大切と言われますが、 ダメなコ […]

  • 2019年12月27日
  • 2021年4月20日

なぜアンケートは失敗するのか

アンケートにご協力お願いします と言われて、お店でアンケート用紙を渡されたり、普段利用しているサービスの会社から突然アンケートのメールが来たことがあるのではないでしょうか? お客さんの生の声は、商品の企画や改善の重要な手掛かりです。 聞いた内容を広告や商品自体に反映させることで、売上アップやリピート […]

  • 2019年12月20日
  • 2021年4月20日

マーケティングや集客を教える成功者が犯している罪

「お金がかからない集客」の罠 集客やマーケティング関連の書籍でよく使われるコンセプトです。たしかにお金をかけなくても集客することはできます。 しかし、その代わりに時間と労力をかけて、たくさんの人にアプローチしたり、広告を見てもらえるようにしないといけません。 SEOがその最たるものです。 ただ「お金 […]